グラブルのお空。

楽しいグラブル生活をあなたに。

*

スナップブレード4凸成功!!他アーカルムの思う所さん。

   

 

進撃の巨人コラボ後編が来る前に

スナップブレードの4凸を終わらせることが出来ました!!

現段階で風のSSR剣の中では一番強いので、

風ベルセルクで周回できるようになったのは嬉しい。

 

 

コラボ武器あるあるなのだが、

SSR武器を最初に交換で手に入れてしまうと、

後に控えているこの最終上限解放の時に素材3種類を大量に

使うため、トレジャー交換で武器を交換するのは実は悪手である。

最近のコラボ武器はドロップしやすい確立なので、

まず最終上限解放の必要素材を集め、さらに武器に必要な

交換素材数を先に集めてからSSR武器を交換するというのが

最善のやり方なのである!!

 

これからはミカサ・リヴァイの通常攻撃がTA確定という利点

を活かせば、主人公だけ連撃を気にすればいいのでスナップ

ブレードメインでサブに水ゾとかアビぽちで連撃確定マンの

解放シエテを入れればそれなりに使いやすいパーティになる

のではないでしょうか!!

 

解放シエテ持ってないけど!

 

 

 

話しは変わってアーカルムについて。

 

現在休まずノーマルアクイラの踏破に成功。

べラトールが8-1まで進みました!

ケルサスは初日に1回進めてます。

 

んでここまでやってみて思ったことは、

パスポートが1日1枚配布で、しかも1枚で遊べる時間が

グラゼロで飛ばしてるから2~3分程度。

 

はっきり言わしてもらうと

 

非常につまらない!!

なぜつまらないか。

・探検したと思ったらすぐ終了。

・素材がランダムなので交換したい石が絞れない。

・フレンド・野良召喚石が設定できない。

・貰えるアーカルムポイントが少なすぎる。

・プレイヤー達に何をさせたいのかわからない。

・そもそも1年掛けて作り直してこの謎双六。

 

っていうのが私の現状の不満点。

いやまだあるな。

9-3のボスがランダムだから目当てのアーカルム石

が交換できない。

というのも追加。

 

何と言いますか、

ここまで待たせておいたのだからプレーヤーが喜ぶような

長期イベントにすればいいのにどうしてこうムチしか与えないのだろうか

この運営は。

目当てのアーカルム石まで遠すぎるんだよ!!

いつになったらハードで探索できるんだよ。

いつになったら金剛晶交換できるんだよ。

現在の私のポイント12/13現在。

 

確実に来年コースじゃねぇか!!

あほくさ。

 

逆にだ。

逆にアーカルムの良い所を上げてみようかと思う。

・たまに碧空の結晶が手に入る。

・毎回の赤箱とたまに登場のミミックでシュヴァ剣。

・時間が無い時でもサクッと遊べる。

・サラーサのグラウンドゼロでサクサク。

 

だめだいい所が全然思いつかない・・・

これなら前のアーカルムのほうが良かった

 

とは全くならないから恐ろしい。

 - グランブルーファンタジー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

俺達のレンジャーサイン!EXが完全に無防備!!背水で完封可能!!

  ウェルダーのストイベでしたが、 泣きそうになりました。ていうか泣い …

マックコラボ戦ってきました!!グラン3つの味と食べる順番など。

  第1回のマックコラボ最終日ギリギリで 重い腰を上げてマックコラボと …

久々にやる気を出して極光の試練で白ウロコ集め!!

  こんにちは。 絶賛半額中なんですけども虚無感に苛まれ、やる気なかっ …

グラブルを始めるならやはりヨダ爺は欠かせない!?その次のステップへ!!

  無料ルーレットガチャのおかげで大量にSSRキャラを引いた おかげで …

ぴにゃ包丁を4凸して、水マグナ短剣染めをしよう!!

  今回のデレマスコラボで 復刻されたぴにゃ包丁。 ドロップは無し。ト …

40箱チャレンジをやってみたが・・・出来ませんでした。(小声)

  私にとって一番得意ジャンルの土有利古戦場だったが、 周りも土強すぎ …

極光の試練はどんな編成で回ってる?私はアビリティ重視で闇パ!!

  こんにちわ^^   極光の試練が半額ということで、 私も …

十天衆最終上限開放への道 オクトー編その3

  前回 十天衆最終上限開放への道 オクトー編その2   あ …

火有利古戦場で90HELL非ATで約1分40秒という自己新記録を出して絶頂。

  今回まだ中途半端だけどそれなりに頑張った アグニス編成を担いで、火 …

とりあえず4周年からグラブルでやるべきこと。

  4周年始まりました!! 色々な事が新しく、そしてやることがたくさん …