グラブルのお空。

楽しいグラブル生活をあなたに。

*

十天衆最終上限開放への道 オクトー編その3

   

 

前回 十天衆最終上限開放への道 オクトー編その2

 

あとヒヒイロカネだけだったのですが、

古戦場来てなくても勲章の交換って出来たんですねwww

 

気づいてよかったのだが、

更なる地獄が私を待っていた・・・

 

 

やっと完成!!

やったぜ。

 

金の刀が出来ました!!

じゃけんぶっ壊しましょうね~(憤怒)

 

 

おれはいったいなにをやっているんだろう・・・

 

無事フェイトエピソードで使う

純然たる太刀の魂を入手。

 

当然だが、

フェイトエピソードを失敗しても

純然たる太刀の魂は失われない。

失敗でもAPは帰ってきます。

 

 

フェイトエピソードの内容は、

瞑想してたオクトーは気色の悪い声が聞こえたので

それを探しに行くことに。

船内の部屋(自分の部屋?)から聞こえたので

入ってみると、そこにはおじいちゃんこと八命切が!!!

刀風情が粋がるなと言ったら、

試してやろうと襲い掛かってきました。

 

刀。

このフェイト、初見で挑んでみると

完全に糞ゲーです。本当にありがとうございました。

味方0、召喚石無し、武器も無しなので、

完全に詰将棋です。しかも運ゲー付き♡

HPトリガーは50と10で、

トリガーを受けるとかなりのダメージを貰い、

さらに奥義ゲージを50%減らすという悪行をしてきます。

なのでトリガー10%はガン無視して倒し切らないと

絶対に勝てません。(断言)

このクソ刀を倒すには

オクトーの特徴である200%まで奥義が貯められるということ。

これをうまく活用しないと勝てないので、

私が勝てた手順を書きます。

 

1 そのまま何もアビリティを使わず攻撃していく。

2 相手がオバドラ状態+こちらの奥義ゲージが180になったら、

1アビ、3アビの順番でアビリティを使って、奥義ゲージを200%にする。

3 その状態で奥義を撃つと確実に50%下回るので

50%トリガーを受ける。

4 オクトーは奥義を撃つと自身に連続攻撃しやすくなる(3回攻撃のみ)

ので、ここで1回でも3回連続攻撃を出さないと、絶対に勝てないので

リセット。撤退してください。(ここが運ゲー要素)

 

5 最後相手のダメージと自身のHPを気にしつつ、

こちらの奥義ゲージが180になったら、先ほどと同様に

1アビ、3アビを順番に使用して、奥義を撃つ。

 

お疲れ様でした。

たぶんこのやり方以外で倒す方法は無いと思うので

真似して倒してください。戦術とか糞も無いので。

 

 

そして最後の必要素材が、

まぁこの程度なら簡単です。

今までに比べたらこんなの屁でもない!!

 

メドュHLは簡単だからいいけど、

また虹星晶だよ・・・

こいつは一気に集めようとなると持ってる写真砕くぐらいしか

ないんだよな~

もう少しで届くのに!!

 - グランブルーファンタジー, 十天衆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

マックコラボ戦ってきました!!グラン3つの味と食べる順番など。

  第1回のマックコラボ最終日ギリギリで 重い腰を上げてマックコラボと …

アプデ後の共闘は完全に神アプデ!!ソロスラ爆1時間やってみました編。

  長いメンテナンス時間を経てついに ソロ共闘が可能になりました!! …

風属性で1550万を超えるダメージを出そう!!の会(ミリン無し)

  こんばんわこんちわ^^   今回はタイトル通り風古戦場の …

無銘金重の属性変更はどの属性が良いのか?水かな^^

  こんにちは^^ 最近銀天目当てでローズクイーンHLを毎日自発してい …

3凸ティターンが使いたい方!!私とフレンドしませんか?

  弱小ブログだからこそ出来るフレンド募集w   当方ティタ …

過去にサプチケを12回購入した人のキャラ選びの理由。

  今年に入ってからサプライズチケットガチャの頻度が落ちてる 気がする …

サイドストーリーを完全攻略してレジェンドガチャチケットと栄光を増やそう!!

  こんにちは^^ 今回はサイドストーリーを完全攻略するための記事にな …

結局奥義キャラは下方修正のままのアプデ。またしても消費者庁案件かw

  本日8月8日のアップデートにて、 ステータス効果追い撃ちと反骨を使 …

土パマンの理想編成を見ていこう!!あくまで理想です。

  こんにちは^^ こちらの記事は現在うちのブログで一番読まれている記 …

【グラブル】1プレーヤーとしての最近の気持ち♥

  ・最近のグラブルについて私が思っていることを書く。 ・さらにグラブ …